ブログ一覧

事務所が法人化いたしました。

はるかぜ総合法律事務所は、平成25年、飯田橋に個人事務所として開設された事務所です。
その後、皆様にご支援を頂きながら、麹町および虎ノ門へと拡張移転を行い、この度、平成29年2月に弁護士法人化いたしました。

これに伴い、名称を「弁護士法人はるかぜ総合法律事務所」に変更いたしました。
これもひとえに皆様の温かいご厚意によるものと、心より感謝しております。
法人化を機に、ますます依頼者皆様のお力になれますよう、所員一同さらに努力していく所存です。
今後とも当事務所をよろしくお願いいたします。
(渡部)

2017年03月02日

虎ノ門の再開発

弊所の入っているビルは虎ノ門三丁目交差点すぐの場所にあり、近くには虎ノ門ヒルズがあるのですが、ご存知の通りこのエリアでは、現在、再開発工事が行われています。

まず虎ノ門ヒルズの北側に現在建設中の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」。このビルは地上36階建てのオフィス専用のタワーになる予定です。

次に、虎ノ門ビルズの南側では、「虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」の建設に向けて、工事が進められています。このビルは56階建ての住宅専用のタワーになる予定ということです。

更に、虎ノ門ヒルズの西側、桜田通りの地下に、東京メトロ日比谷線の「虎ノ門新駅」が建設される予定です。
予定通りであれば、弊所のすぐ目の前に駅の出口ができることとなり、我々所員からすると通勤や外出が便利になるのはもちろんのこと、事務所へお越しいただくお客様にとっても大幅にアクセスがしやすくなります。
いずれも東京オリンピックが開催される2020年を目途に完成・供用が開始されるということですが、今から待ち遠しい気持ちで胸が高鳴ります。

弊所へお越しの際には、現在工事中の建設現場の様子もぜひ御覧になって頂ければと思います。

(渡部)

2017年05月09日