ニュース一覧

著書発刊のお知らせ「所有者不明の土地取得の手引(売買・相続・登記手続)」

弊所所属の渡部弁護士が著者として参加した「所有者不明の土地取得の手引(売買・相続・登記手続)」が、青林書院から発刊されました。
全国には所有者が判明していない土地が点在しています。そのような土地を売買・相続等により取得することとなった場合、所有者をどのように特定するのかといった問題や、登記の移転登記手続きがどのように行われるのかといった問題が生じます。
こうした実務上生じうる様々な問題に対する対処について、本書は事例を交えつつ分かりやすい解説で答えています。
特に東日本大震災や熊本地震による被災地においては土地の移転手続きに際し土地所有者の確定が難しい場合が少なからずあり、このことが被災地の復興を妨げる一因となっているようです。本書はそうした被災地の復興へ向けた支援の一環としても意味のあるものとなっています。
ぜひご一読いただければ幸いです。

2017年05月09日

著書発刊のお知らせ「証拠収集実務マニュアル(第3版)」

弁護士渡部が共著として一部を書かせていただきました、
「証拠収集実務マニュアル・第3版」(ぎょうせい)が発売されました。

裁判実務においては証拠の収集が大変重要です。
重要な証拠をいかに効率よく迅速に収集できるかによって、裁判の帰趨は大きく左右されます。

本書は、証拠の種類や事件の類型に応じた証拠収集の方法を、
弁護士が自らの実務経験に照らし、分かりやすく整理したものとなっております。

本書は近年の法改正や最新の動向に対応しており、また8年ぶりの改訂版となっております。
ぜひお手にとっていただければ幸いです。

2017年03月05日

法人化に伴い事務所名を変更いたしました。

はるかぜ総合法律事務所は、2月から弁護士法人となり、名称を「弁護士法人はるかぜ総合法律事務所」に変更いたしました。
これもひとえに皆様のご支援によるものと心より感謝しております。
法人化を機に、ますます依頼者皆様のお力になれますよう、所員一同さらに努力していく所存です。

なお、お客様には大変お手数をおかけし恐縮ですが、ご登録名称の変更をお願い申し上げます。
ご契約内容・受任内容や住所、連絡先等は特に変更ございません。

今後とも一層のご支援をお願い申し上げます。

2017年02月23日

事務所が麹町から虎ノ門へ移転しました。

1月23日(月)より、事務所が下記のとおり移転いたします。


〈新住所〉〒105-0001 東京都港区虎ノ門三丁目8番26号
            巴町アネックス4階
〈最寄駅〉東京メトロ銀座線『虎ノ門駅』より徒歩5分
     東京メトロ日比谷線『神谷町駅』より徒歩4分
〈電 話〉03-6435-9213
〈FAX〉03-6435-9214

※電話・FAX番号が変わりますのでご注意ください。


皆様には大変お手数をおかけし恐縮ですがご登録の変更をお願い申し上げます。
今後とも一層のご支援をお願い申し上げます。

2017年01月22日

夜間・休日の法律相談もお受けしております。

本年より、夜間(19時~21時)の法律相談を開始いたしました。事前にお電話、メールにてご予約の上、ご来所下さい(夜間の電話受付は行っておりませんので、ご予約は10時~18時にお願いいたします)。

2017年01月06日