著書発刊のお知らせ「所有者不明の土地取得の手引(売買・相続・登記手続)」

弊所所属の渡部弁護士が著者として参加した「所有者不明の土地取得の手引(売買・相続・登記手続)」が、青林書院から発刊されました。
全国には所有者が判明していない土地が点在しています。そのような土地を売買・相続等により取得することとなった場合、所有者をどのように特定するのかといった問題や、登記の移転登記手続きがどのように行われるのかといった問題が生じます。
こうした実務上生じうる様々な問題に対する対処について、本書は事例を交えつつ分かりやすい解説で答えています。
特に東日本大震災や熊本地震による被災地においては土地の移転手続きに際し土地所有者の確定が難しい場合が少なからずあり、このことが被災地の復興を妨げる一因となっているようです。本書はそうした被災地の復興へ向けた支援の一環としても意味のあるものとなっています。
ぜひご一読いただければ幸いです。

2017年05月09日